アナタが思っている「フライドチキン」と、みんなが感じている「チャーハン」は、もしかしたらまったく違っているのかも。そうやって想像すると、少し変な感じがしない?

雷雲に隠れる滝と竜巻

アナタが思っている「フライドチキン」と、みんなが感じている「チャーハン」は、もしかしたらまったく違っているのかも。そうやって想像すると、少し変な感じがしない?

ページの先頭へ戻る

泣きながら叫ぶ姉妹と紅葉の山泣きながら叫ぶ姉妹と紅葉の山

ネットニュースをよく眺めるけど、新聞を見ることもけっこう好きだった。
今は、0円で見れるネットニュースがたくさんあるから、新聞はお金がかかりもったいなくて購入しなくなった。
けれど、読み慣れていたから、新聞のほうが短時間で大量の情報を手に入れることができていたけれど、インターネットニュースのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで調べやすい点はある。
一般的な情報から関わりのある深いところを見つけていきやすいけれど、一般受けしなさそうな情報も新聞は小さくても記載しているので目につくけれど、インターネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
近頃では、アメリカの債務不履行になるかもという話が気になる。
債務不履行になるわけないと普通は思うけれど、もしなったら、他の国もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

そよ風の吹く水曜の朝にゆっくりと
ここ何年か、小説を読まなくなった。
20代の頃は、かかさず読んでいたけれど、今は、仕事があるし、読む時間をつくりにくい。
もし時間があっても、ゆっくりと好きな小説を読むという気持ちになかなかなりにくいので、見ていてもおもしろく感じられない。
しかし、かなり楽しめる小説に久しぶりに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がものすごく好きだから、二人が賞をとった群像文学新人賞が自分の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
それでも、次の世代の輝いている新人小説家がいないかと気になるからまた読んでみたい。
しかし、純文学なのだからと無理に難しい単語を並べているけれど中身が伝わりにくいものも多いからさびしい。

汗をたらして泳ぐ弟と季節はずれの雪汗をたらして泳ぐ弟と季節はずれの雪

タバコは健康に害がある。
と、知っていても購入してしまうという。
社会人になりたての頃、仕事の関係で知り合った人材派遣会社の重役のおじいさん。
「私が元気なのは、煙草とワインの力です」と堂々と話していた。
これくらい言われると、出来ない禁煙は無しでもOKかもな〜と感じる。

無我夢中で踊る妹と壊れた自動販売機
ほほえみって魅力的だなーと思っているので、できるだけ笑顔でいれるようにしている。
一応、時と状況と考えて。
けれど、他の人に押し付けてはだめ。
要は、一概には言えないが、個人的な概念として。
先ほどまでシリアスな顔で必死で商談を行っていた人が、ほころばせたその瞬間。
これも大好き。
笑い皺ができる人がタイプ!と話していた友人。
気持ちも理解できるかもしれない。

前のめりで話す兄さんと穴のあいた靴下前のめりで話す兄さんと穴のあいた靴下

友達のちかこは頭がキレる。
頭が良いんだろうなーと思う。
絶対他者を裁いたりはしない。
あれ?と思っても、とりあえず相手の考えも尊重する。
そうしていると、許容範囲が広がるし、強くなるのだ。
考えを押しとおす事より、こうしている方がちかこにとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむやり方、起こったことを自分のものにする方法をとても分かっている。

ひんやりした祝日の早朝にゆっくりと
この前まで一切存在を知らなかったが、オムツのまま水に入れるというものがあるらしい。
都会では、水用オムツをはいて入れることろと入らせてくれない所があって違うらしい。
間違いなく、赤の他人からは、もれないオムツでも小便など中に存在しているオムツで同じところに入られたら、いい気持ちはしない。
だが、親としては、入れてあげたいと思うし。
それでも、逆の立場だったらとってもいやだ。

凍えそうな日曜の早朝は目を閉じて凍えそうな日曜の早朝は目を閉じて

かなり昔に観賞したシネマが、ビフォアーサンライズといって、日本語のタイトルは恋人までのディスタンスという。
20歳のお姉さんに、「名作だよ」と絶賛されていた合作映画だ。
旅の帰りの電車の中で出会ったアメリカ人のジェシーと、フランス人の、ジュディー・デルピー演じるセリーヌはちょっとだけオーストリアを旅する話。
この映画の他とは違う部分は、特にこれといったハプニング、もしくは盛り上がりとか、ほとんど無いという点。
出会ってすぐの男女が、過去の恋、それに、生き方なんかに関して永遠と考えを述べる。
観賞した時15歳の私は、分からないことが多く、幼く、なんとなく見過ごした作品だった。
といいつつ、昨日、偶然ツタヤで発見することができ、昔見たなと思い借りて再び見たところ大変心に響いた。
好きなのは、レコードショップで、ケイス・ブルームのカムヒアを聞きながら無意識に見詰め合ってしまうところ。
お互いの帰国がやってきて、要は、サヨナラのシーン、そこでクライマックスを迎える。
その時は心に響かなかったこの作品、期間をおいて見ると、ちょっと違った見方になるのかもしれない。
見終わった後、ケイス・ブルームのCDを、CDショップで探し、聞きたい。

雨が降る祝日の深夜に昔を思い出す
北方版水滸伝の人間くさく凛々しい登場人物が、オリジナル水滸伝の108星になぞらえて、主な人物が108人でてくるが、敵方、権力側の作中人物も人間味あふれているのがいて、血が通っていると思える。
登場人物に実際の人の様なもろさがうかんでくるのもプラスして、はまっていたわけだ。
弱いなりに自分の目標とか将来の為に出来る限り奮闘しているのが読み進めていてはまる。
読みふけっていておもしろい。
しかしながら、魅了される登場キャラクターが不幸な目にあったり、希望がやぶれていく描写も心にひびくものがあるから熱中する小説だ。

ぽかぽかした木曜の日没にシャワーをぽかぽかした木曜の日没にシャワーを

私は、アレルギーで、ファンデは当然使えないし、乳液も一部だけだ。
どうしようもないので、野菜や飲み薬のパワーに頼ることになるのだが、ここ最近口にしているのが粉ゼラチンだ。
緑茶に溶かして、毎朝愛飲しているけれど、ちょっとは肌がつややかになった。
それに、飲み始めてから効果が出るまで、即効性があったので、嬉しかった。

のめり込んで熱弁する母さんとわたし
一般事務で勤めていた時の先輩は、社長の娘で、誰が見てもセレブそのものだった。
痩せてて素直でハイテンションで、動物を愛する先輩。
動物愛護団体など設立して、そこそこ運動をしている様子。
毛皮着ない、ヴィーガン、動物実験反対。
ちょっと前に、マンションに訪問したことがある。
一等地にある高層マンションで、東京タワーが見えていた。
その先輩、可愛くて清潔な猫ちゃんと仲良しだった。

お役立ちサイト・関連サイトの紹介です。お役立ちサイト・関連サイトの紹介です。


単身引越 安く
単身の引越しで、1番安い引っ越し屋さんって?引越し費用を抑えるには、無料一括見積もり比較を活用すべし。
Copyright (c) 2015 雷雲に隠れる滝と竜巻 All rights reserved.