日々の生活の中で、「ジントニック」の立ち位置ってどう思う?興味無いと思うだろうか。「八宝菜」は、君にとっては何なんだろう。

雷雲に隠れる滝と竜巻

日々の生活の中で、「ジントニック」の立ち位置ってどう思う?興味無いと思うだろうか。「八宝菜」は、君にとっては何なんだろう。

ページの先頭へ戻る

月が見える土曜の夜は食事を月が見える土曜の夜は食事を

動物を見るためにものすごくたくさん歩き進まなくてはならない動物園は、夏は大変暑すぎてぐったりする。
友人夫婦と子供と私の家族ともどもそろって観覧しに出向いたが、非常に暑すぎて厳しかった。
大変暑すぎるので、シロクマもトラも他の動物もめったに行動していないしし、奥の日陰にひっそりとしていたりで、ほとんど観察出来なかった。
次回は、クーラーのきいた水族館などが蒸し暑い夏はいいかもしれない。
子供が幼稚園の年長くらいになったら夜間の動物園や水族館も愉快だろう。

気どりながら熱弁する君と枯れた森
ちかちゃんの彼氏であるSさんの会社で、毎回梅干しをオーダーしている。
酔うと電話をかけてくるSさんの可愛い部下でアルEくんという男性は、なぜか会話がかみ合わない。
酔ってないときのE君、非常に照れ屋らしくそこまでいっぱい話さない。
したがって、一度もE君とまともに話をしたことがない。

無我夢中で跳ねる妹とわたし無我夢中で跳ねる妹とわたし

一度手を付けたら、完璧に仕上がるまで多くの時間を要するものが、世間には多く存在している。
代名詞は、他言語だろう。
しかし、隣国で使用される韓国語は、例外ともいえるようで、日本語と語順が同じ、SVOで、尚且つ発音も似ているので、わりと習得が早いとか。
しばらく韓国語を学んでいた友人曰く、今からのスタートでも確実に学びやすいのでやりがいがあるよ、とのこと。
少しだけ憧れたけれど独特な韓国語の文字は絵にしか見れない。

ひんやりした木曜の夕暮れに座ったままで
明日香は、専門学校に入ってすぐに仲良しになった友達だ。
彼女の長所は、受け入れの幅が広くて、小さなことは、気にもしていないところ。
私から親しくなりたいと話かけたそうだが、たしかに、そうだと思う。
一緒に過ごせば、ほとんどの事が単純化されるので、とても安心する。
細身でスレンダーなのに深夜にハンバーガーを注文しに行ったりするという。

ぽかぽかした水曜の昼にシャワーをぽかぽかした水曜の昼にシャワーを

恐怖はたくさんあるけれど、私は海が一番怖い。
しかも、沖縄やハワイなんかのクリアな海ではない。
もっと上を行くのが、駿河湾などの暗い海だ。
ついつい、水平線に囲まれている・・・なんて状態を想像してしまう。
気分だけ味わってみたかったら、オープンウォーターという映画がお勧め。
スキューバーで海のど真ん中に置いてけぼりの夫婦の、会話のみで繰り広げられる。
とにかく私には恐ろしい内容だ。
もしかするとあり得る事なので、ドキドキ感はたっぷり伝わるだろう。

悲しそうに叫ぶ父さんと枯れた森
ひとり娘とのコミュニケーションをとればとるほど、子供はめちゃめちゃなついてくれる。
2歳近くまで、会社の仕事がとっても激職で、ふれあうことがあまりなかったため、まれに顔をあわせても慣れてくれなかった。
父親なんだけどとわびしい心ざまだったが、仕事が激務だからと投げ出さずに、よく、休みの日にお散歩に連れ歩くようにした、抱っこしても、お風呂でも普通になった。
このところ、仕事で玄関をでるとき、自分が行くことが悲しくて泣いてくれるのが嬉しい。

天気の良い祝日の早朝はこっそりと天気の良い祝日の早朝はこっそりと

出張で、日光へ向かうことが多かった。
北関東地方にある日光は栃木県にあって、内陸県で、背の高い山に囲まれている。
もちろん、寒くなると積雪し、除雪車やチェーンなど必要だ。
秋のシーズンには、東北自動車道で2泊3日で行って、帰って、また2泊3日というスタイルが多く、旅行誌などで日光が登場すると思い出に浸ってしまう程。
日光を見ずして結構というなかれという面白い表現がある位なので、一度は行ってほしい市だ。
紹介させてもらうと、ツーリストたちのメインは日光東照宮。
江戸時代に活躍した家康の墓があるところで、独特な様子に驚かされる。
さらに、いろは坂の上にある日光湯元温泉。
硫黄泉らしく、白く、高温の温泉。
この温泉に来ると冷え症が完治するだろうと思う。
日光東照宮が建てられたときには、日光湯元温泉を目指して湯治客が集まったらしい。
様子は想像可能な古い歴史を持つ日光市。
東照宮の紹介も兼ねて、雑誌にも紹介されているここ日光に、行こうと考える。

怒って口笛を吹く妹とファミレス
定期的な診断は、例年なにかしら引っかかる。
脈だったり、数値だったり、胃だったり。
胃の検査をバリウムを飲んで受けてみて、結果を受け取ると、がんの疑わしさがあり、すぐに、診断を下記の病院にて受けてください。
と書き記してあったのには、あせった。
あせったそして、心配だった。
急いで国立病院に検査に原付で行ったら、結局、胃炎だった。
胃は前々からうずいていたので、定期的な診断に引っ掛かったのはわかるが、文章で自分の名前とがんの疑いが存在すると記されてあったら怖かった。

じめじめした水曜の夕暮れに椅子に座るじめじめした水曜の夕暮れに椅子に座る

あまり、テレビドラマは見ないが、近頃、それでも、生きていくを逃さずに見ている。
犯人側の家族と殺された側の家族が会うことになってといったストーリーで、常識的にいって起こるはずがない流れだと思う。
殺された小さな子の両親と兄達と加害者の両親と妹のどちら側も不幸にあっている話がえがかれている。
流れの雰囲気はとっても暗いと思うけれど、しかしその分、ビジュアルはきれいな雰囲気につくられている。
花や緑や自然の映像が非常に多く使われていて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像が非常に多く使われている。
これから、話がどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

喜んでダンスする父さんと僕
新人の頃、無知で、そこそこ大きなごたごたをもたらしてしまった。
罪悪感を持つことはないと話してくれたお客さんたちに、お詫びの方法も考え出せず、悲しい顔をしてしまった。
お客さんが、エクセルシオールのカフェオレをどうぞ、と言いながらくれた。
トチって2個オーダーしちゃったんだ、と話しながら全く違うドリンク2つ。
背が高くて細くてすっごくさわやかな雰囲気をもっていた良い人。
申し訳なかったな、と思い返す。

Copyright (c) 2015 雷雲に隠れる滝と竜巻 All rights reserved.

●サイト内カテゴリ